坐骨神経痛のことを知り、痛みを軽減しましょう

坐骨神経痛の応急処置

突然坐骨神経に激しい痛みが出た場合は・・・

坐骨神経痛の痛みが急に出てきたという場合、いきなり専門医のところに行こうとしても、悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。

専門医のところへ行こうとすること自体は非常に良いのですが、痛みのある状態で無理して動いてしまったり、行動を起してしまうと、痛みが強くなってしまうだけではなく、それによって転倒などの事故につながってしまう可能性があります。


急に痛みが出てきたという場合には、無理せず、まず横になって休める場所を探していく必要があります。見つけることができたら、そこで横になっておきましょう。


少し休憩する時間を確保しておくことが必要です。楽になってきた段階で、専門医のところへ足を運んでいくと良いでしょう。


横になっても痛みが治まらない、あるいは痛みがどんどん強くなっていくということであると、何か別の症状である可能性もあるので、場合によっては救急車の手配を検討したほうが良いと言えます。


坐骨神経痛の場合であれば、横になっていれば、症状が安定してくることが多いですが、坐骨神経痛ではなくほかの症状であった場合、必ずしも良くなるとは限りません。また、坐骨神経痛とは違う原因の腰痛になっている場合もあります。


どのような場合でも専門医に診てもらうことは必要なので、応急処置だけで対処しようとは考えないことです。応急処置はあくまでも緊急的なものであり、治療とは違うものになります。


横にならなければ痛みがひかない状態を理解する

坐骨神経痛の場合、適度にストレッチをすることで、痛みが解消されていくこともあります。軽度な坐骨神経痛や、一時的な痛みであれば、十分これで対処できるでしょう。
ただ横にならないと痛みが取れないような状態になってしまった場合には、ストレッチなどでも不十分と言えます。自己解決をするのではなく、診断をしてもらう必要があるということです。


坐骨神経痛は目に見えない症状であり、外見から判断をすることはできません。そのため横になって痛みが少しひいていくと、それで安心をしてしまいがちですが、的確な治療をしないと再度、痛みが出てくる可能性は高いです。

現代では坐骨神経痛になりやすい環境が数多く揃っていますが、意外と、坐骨神経痛に関心を持っている人、知識のある人というのはいないものです。多くの人が抱えるリスクのある症状なので、的確に対処できるように関心を持っておくことをおすすめします。

症状を知っていたほうが、運動をする意義や、体を鍛えていく意義を理解しやすくなるでしょう。


坐骨神経痛治療に関するお勧め(PR)

坐骨神経痛治療NAVIかとう整骨院/カイロHARU治療院
全国の坐骨神経痛治療に適応可能な治療院を探せるサイトです。名古屋市西区にある整体院です。整骨院併設なので慢性症~急な症状までトータルサポートできます。栃木市の整体院です。全く痛くない施術で安全です。