坐骨神経痛のことを知り、痛みを軽減しましょう

坐骨神経痛を軽減する便利グッズ

坐骨神経痛に対して効果がある、痛みを軽減する魅力的なグッズとしては以下の3点になります。

坐骨神経痛を軽減するクッションの存在について。

クッションというのは、椅子で利用するクッションであったり、地面に座位を取っていく時に利用できるクッションになります。座っている時の姿勢は正しい姿勢であっても、腰に負担がかかってきてしまうものです。

ここでクッションを活用することができると、その負担を軽くしていくと共に、筋肉に与える負荷を減らしていくことができ、血流の悪化の予防につながるようになります。
これによって、坐骨神経痛の痛みに対しての対策、緩和に繋げていくことができます。

テーピングは坐骨神経痛以外でも、様々な怪我に有効。

テーピングは、坐骨神経痛以外でも利用することがあるものですが、関節などの固定として利用されることが多いですが、実は血行促進や、筋肉の負荷軽減などの効果もあり、怪我をした時などに便利なグッズとなります。

利用をするためにはある程度の技術が必要になりますが、医師や、専門家から教わることで個人でも、問題なく活用できます。(できれば利用する前に習っておくことをおすすめします)

コルセットは固定・安定させることができるので必需品。

コルセットは、腰を固定、安定させるために利用することが多く、腰痛もちの人にとって必需品になっていることもあります。

医療品として活用することもできますが、一般の商品として売られていることも多く、手軽に利用ができます。
ただ、コルセットの場合、固定力が強いという長所から、不適切な利用をすると、逆に筋肉の機能を低下させてしまったりする場合もあるので、医師に相談をしながら利用していくと良いでしょう。適切に利用できれば痛み軽減の大きな見方になってくれます。

坐骨神経痛を軽減するための便利グッズは比較的手軽に用意できるものが多くあります。
特に上で紹介したグッズは効果と手軽さの面で非常に使い勝手の良いグッズと言えるでしょう。

坐骨神経痛に効果的な便利グッズですが、これだけは注意しましょう。

長時間座っていることが多い仕事であったり、体を使いすぎてしまったと感じた時、体に対する負荷を少なくする目的で利用できます。ですが、忘れてはいけないのが、それらのグッズに頼りきるのではなく、負荷に強い体作り、トレーニングもしていくことです。

場合によってはグッズを利用しながら、トレーニングをしていくべき...と専門医から言われることもあるでしょう。

軽減グッズとトレーニングの両方を上手く活用して、坐骨神経痛への効果的な対処方法にしてみてください。
トレーニングをしておくことで、坐骨神経痛で利用できるグッズの効果はより高まってくることも多いです。

坐骨神経痛治療に関するお勧め(PR)

坐骨神経痛治療NAVIかとう整骨院/カイロHARU治療院
全国の坐骨神経痛治療に適応可能な治療院を探せるサイトです。名古屋市西区にある整体院です。整骨院併設なので慢性症~急な症状までトータルサポートできます。栃木市の整体院です。全く痛くない施術で安全です。